2015
05.21

世界最新の「ライブ」は 「都市型フェス」へ

BLOG, VIDEO

 

次世代の都市型フェスが日本にやってくる

 

ライブはフェスへと変貌を遂げ、次世代都市型フェスの波が日本に輸入され始めている。数ある音楽シーンの中、Billboard、Rolling Stone、MTVなどのメジャー音楽メディアも「ヒップホップ以来、最大のユース・ムーブメントと称賛されるEDM(Electronic Dance Music)。今や日本でも頭角を現しつつあるEDMが起こす波を日本でも見逃せなくなっている。

 

 

成長と変化を続けるEDM

 

文字通りエレクトロニックなダンス・ミュージックを総称するワードとして使われてきたEDM。広義には、トランス、テクノからハウス、ドラムンベース、ダウンテンポまで、エレクトリックで踊れる音楽すべてを指している。そしてEDMのフェスは現在「野外」ではなく「都市型フェス」へと変貌を遂げ、世界で爆発的ムーブメントを起こしている。某人気フェスの人数はここ1年間で11万5千人から1.5倍の34万5千人になったという爆発力を示した情報もある。

 

 

世界3大EDMフェスティバル

 

死ぬまでに一度は行ってみたい!と評される世界トップ3フェス。ここで人々は夢の世界を体験するとも言われている。

 

1. ULTRA MUSIC FESTIVAL (アメリカ・マイアミ)

【動画】Martin Garrix @ Ultra Music Festival Miami (2015)

 

2. Tomorrowland (ベルギー)

【動画】Tomorrowland 2014 | official aftermovie

 

3. Electric Daisy Carnival (アメリカ・ラスベガス)

【動画】EDC Las Vegas 2015 Official Trailer

 

 

EDMフェスの日本進出

 

世界的EDMフェスは既に日本でも快進撃を始めている。日本のEDM元年と言えるが、2014年にULTRAが日本に初上陸。そして一気に日本国内でもEDMブームが爆発している。2015年はTomorrowlandとEDCも初上陸を交渉中という情報もあり奇跡がすぐ近くで起ころうとしているのだ。

 

 

2015年日本初上陸が決定した「Electric Zoo」

 

海外の有名フェスはULTRAだけではない。3大フェスと同等に肩を並べると言われる「Electric Zoo」(ニューヨーク)。このフェスも大きなムーブメントのひとつとなっている。そんなElectric Zooが5月に日本に初上陸が決定しているのだ。Electric zooは、2009年にNYで産声を上げ、毎年9月上旬のレイバー・デイ (労働者の日) がある週末に3日間かけて行われている。

 

【動画】Electric Zoo 2014 Official Aftermovie

 

過去にはアーミン・ヴァン・ブーレンやデヴィッド・ゲッタ、ティエストといったビッグネームが出演。そのタイトル通り動物園をイメージしたファンシーなデコレーションとEDMフェスならではのド派手な演出で話題を呼んでいる。アフタームービーもご紹介。

 

初開催からわずか2年目にも関わらずInternational Dance Music Awardsの“Best Music Event”賞を受賞。しかも2010年から2013年まで4年連続で受賞しており、世界最高峰のフェスと言える。本家NYのelectric zooでは、LEDをふんだんに使ったド迫力なステージから、サウンドにあわせて花火や特効、レーザーなど様々な演出が炸裂、2015年からはさらにパワーアップが予想される。

 

iStock_000011676866_Small_resized
image : iStock

 

なぜならTomorrowlandやSensationといった独創的な舞台美術で人気のイベント制作会社:ID&Tとあらたにタッグを組み、ステージ・デザインや会場レイアウトをプランニング中とのことであり、大きな期待をされている。光と音の融合。そして観客がアニマルになった世界観。そのクール過ぎる演出はまさに最先端を象徴している。

 

iStock_000019139464_Small_resized
image : iStock

 

当記事をご覧いただいて間に合わなかった方も是非チェックして次回に備えてほしい。EDMフェスはクラブミュージックにあまり興味が無い…という人までも巻き込む巨大な音楽シーンになりつつある。今後はEDMフェスが起こすサプライズから目を離せないだろう。

 

 

関連情報

Electric Zooの日本初上陸情報