2015
09.04
91pNOHqFWqL._SL1425_

血が繋がっているからこそ分かり合える”親子”バンド

ARTIST, MUSIC, VIDEO

「目と目でお互いのグルーヴを感じ取るんだ」「ジャムった瞬間に『この音を探してたんだよ』って思ったね」……バンドの相棒たちとの息の合った演奏をこう表現するミュージシャンも多い。幼少期からの付き合い、天才肌を持つメンバーの加入、色んなケミストリーが起き素晴らしい演奏ができあがる。しかし、その領域を更に超えたところで深く分かり合える相手、そうそれは「家族」。血が通っているからこそ分かる何か。今回は親子関係にあるメンバーが在籍するバンドを紹介します。

 

■Tweedy


米のオルタナの雄、Wilcoの中心人物であるJeff Tweedyとその息子Spencer Tweedyによる親子バンド。Spencerは、映像監督やカメラマンとしても活躍中で、本体WilcoのMV監督も務めた経験がある。自身もバンド活動をしており、そのマルチな才能は将来も楽しみな逸材。元々はJeffのソロアルバムのデモ段階でSpencerが参加していたところから始まり、遂には音源リリースにいたった。単なる息抜き的な再度プロジェクトではなく、Wilcoファンをも唸らせる本気の力作。

 
【動画】 Tweedy – “Summer Noon” (Official Video)

 

 

■Van Halen


1970年代から活躍するロックバンド。オリジナルメンバーのギタリストEdward Van HalenとドラムのAlex Van Halenが兄弟なのは有名であるが、2007年ころ、新ベーシストとしてEdwardの息子のWolfgang Van Halen(当時15歳!)が加入。確執の噂などもでたものの、バンドは2012年に14年ぶりに新作『A DIFFERENT KIND OF TRUTH』を発表。老舗バンドに加入した10代が難なく溶け込めたのは血縁関係の賜物か。

 
【動画】 Van Halen – Tattoo

 

 

■Mystery Jets


英国の5人組バンド。フロントマンBlaine Harrisonの父親Henry Harrisonがギター&ボーカルとして参加していたバンド。足の悪い息子を思っての加入との逸話もある。
また、バンドが飛躍するのに一役買ったのが、Henryのレコード・コレクションで、息子はもちろん若いメンバーたちは夢中で音楽を聴きバンドの音に反映させていった。
現在は脱退しているものの、ツアーに帯同し、時にはフラッとステージに現れて演奏したりもするそう。バンドメンバーたちも息子みたいなもんなのでしょう。

 
【動画】 Mystery Jets – Young Love (Featuring Laura Marling) video

 

 

■Lucy Angel


なんと母と2人の娘によるカントリー・グループ。母親のKate Andertonと娘LindsayとEmilyの3人組。母娘という珍しい組み合わせと美貌で人気に。人によっては、「三姉妹」と間違える人も多いようで、有名な〇〇ペディアでもそのように紹介されていた時期もあったほど。

 

【動画】 Lucy Angel – Serious (Official Music Video)
https://youtu.be/QidfMdU8z9Q

 

 

いかがでしたでしょうか? 女性の親子ユニットなど珍しい組み合わせもありましたが、やはり血縁関係があるからこそ、独特の阿吽の呼吸で聴く者を魅了しているのではないでしょうか。