2015
09.09

D.A.N. 9月30日にシングル「POOL」配信&パーティ開催決定!

ARTIST, EVENT, MUSIC

たとえ社会で息をしようとも、己の血の騒ぎは抑えられないものだ。『EP』以来すっかりD.A.N.に持っていかれっぱなしだった今夏も終わる頃、引き寄せるようにD.A.N.が新曲「POOL」をディジタル配信させることがわかった。ゲストにはライヴサポートも務める小林うてな、エンジニアには『EP』に引き続き葛西敏彦氏を迎えての“極上のダウナー感”は、はっきりいって期待以上。確信的なオリジナリティとミニマルな音楽/哲学が“記憶の水面”で心地よくクールダウンさせてくれるだろう。

また新曲「POOL」のリリースパーティも決定。ゲストアクトには七尾旅人・SUPER CAR・大橋トリオ・小室哲哉など多くのアーティストの作品にタブラ奏者として参加しているu-zhaan(ユザーン)と、Google・キユーピー・UNITED ARROWSなど数々のCM音楽の制作やChara・くるり・大橋トリオ・DJ BAKUなどの作品のプロデューサーで知られるmabanua(マバヌア)のプロジェクト U-zhaan × mabanua (ユザーン・バイ・マバヌア)、今年リリースしたEP 『Stay Home』が高評価を受けているDJでビートメーカーのsubmerseが参加。“いちリリパ”が重要なクラブナイトに成りかねない匂いがプンプンするこのイヴェント、絶対に見逃せない。

 dan_asha_kari

誰にでも大切な記憶の「プール」がある。

その記憶の貯水池が「溢れる」瞬間を見つめた、新曲「POOL」。

夏の終わりの虚無感とともに訪れる記憶の走馬灯。

瑞々しい記憶や切ない記憶、すべての記憶が絡み合い溢れ出して、頭の中を心地よく漂っていく。

誰にでもある大切な記憶の「プール」。

当たり前のように 側にあるひと時、

宝物のような 幸せなひと時、

胸を擦り剥いて 眠れないひと時、

目を見れない 恥ずかしいひと時

その一枚、一枚の記憶の断片が折り重なる広大な貯水池。

いつの間にか化粧された記憶ばかりが溢れていき、胸がいっぱいになる。

ありのままの自分を探し求めてその「プール」を泳ぎ続ける。

きっと愉快でしあわせな桃色の記憶だってあるはずだから。

私たちはそんな記憶の「プール」を泳ぐ生きものだ。

D.A.N.

 

 

【リリース情報】

TITLE:POOL

ARTIST:D.A.N.

DATE:9.30.2015

PRICE:¥250

GUEST PLAYER : Utena Kobayashi

ENGINEER : Toshihiko Kasai

 

 

【LIVE情報】

DATE:

Monday 10/19/2015

PLACE:

“渋谷WWW

TIME:

open/19:00   start/19:30

TICKETS:

ADV/¥2,800+1d DOOR/¥3,300+1d

<一般発売:9/12(土)>

チケットぴあ【P:276-621】/ ローソンチケット【L:76011】 / e+ / WWW・シネマライズ店頭

Guest Act

[Pic]U-zhaan×mabanua

U-zhaan × mabanua (ユザーン・バイ・マバヌア)

タブラ奏者 U-zhaanとドラマーmabanuaによるプロジェクト。レイ・ハラカミ氏の「ユザーンがmabanuaくんとやるのをちょっと観てみたいなー、おれ」という軽い勧めにより結成。音源リリースは未だないにも関わらず、UNIQLO CMへの楽曲提供や、FUJI ROCK、KAIKOO、りんご音楽祭など全国のフェスにも多数出演。

submerse

submerse

イギリス出身のsubmerseは超個人的な影響を独自のセンスで 消化し、 ビートミュージック、ヒップホップ、エレクトロニカを縦横無尽 に横断するユニークなスタイルを持つ DJ/ビートメーカーとして知られている。SonarSound Tokyo2013、Boiler Room、Low End Theoryなど国内外の人気パーティーに数多く出演。また、Pitchfork、FACT Magazine、XLR8R、BBC といった影響力のあるメディアから高い評価を受ける。昨年ファーストアルバ ム『Slow Waves』を、今春最新EP 『Stay Home』を flau/Project Mooncircleよりリリース、ロングセラーを続けている。

dan_asha_kari

【D.A.N.プロフィール】

2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を100枚限定で発売し既に完売。

6月11日に開催の渋谷WWW企画『NEWWW』でVJ映像も取り入れたアート性の高いパフォーマンスで称賛を浴びる。そして、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどのエンジニアを務める葛西敏彦を迎え制作された、デビューe.p『EP』を7月8日にリリース。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。