2015
11.15
リサイズKKV-018

SUMMERMAN KiliKiliVillaから11.25デビュー

MUSIC, NEWS

今、最も熱い血の流れるレーベルの一つであろうKiliKiliVillaから吉祥寺発のロックバンドが『Temperature is …』でデビューする。おっしゃるとおり、90年代をジャックしたローファイからエモまで“あの頃から今日までのインディー感”のほとんどを持ち合わせていると言ってもいいだろう。以下はKiliKiliVillaからのコメントだ。

 

 

吉祥寺のアンダーグラウンド・コミュニティーから飛び出してきたSUMMERMAN。90年代前半に生まれた若者がこんなにも自然にあの頃のサウンドを鳴らす時代が来るとは誰が想像しただろう。ペイヴメントの壊れ方とティーンエイジ・ファンクラブのやわらかさ。そしてスーパーチャンクの焦燥感

が同居するサウンドは“不安と苦悩の時代はもう終わりかもしれない”と告げている。

 

KKV-018

【リリース情報】

TITLE:Temperature is …

ARTIST:SUMMERMAN

DATE:11/25 , 2015

PRICE:¥2,000(+tax)

 

summerman

【SUMMER MAN プロフィール】

2013年11月 大学の友人を中心に吉祥寺にて結成。これまでにI HATE SMOKE RECORDS、toosmel recordsのコンピレーションに参加。2015年にはtoosmell recordsからfallsとのスプリットをリリース。2015年4月、KiliKiliVillaの1stコンピレーション『While We’re Dead』に「Little man」を収録。トリプルギターから放たれるサウンドはギター・ポップ、メロディック、オルタナティヴ、インディーなど90年代以降の様々な要素を独自の感覚でミックス、東京のバンドでしかありえないリアリティーは彼らならではのスタイル。

 

Kili Kili Villa Official Web

http://kilikilivilla.com/