2015
12.29
リサイズimage1

HOLIDAY! RECORDSが振り返る2015年/印象的だったバンド5組

BLOG

2015年はHOLIDAY! RECORDSを開始して初めて丸一年の活動をしました。

たくさんのバンドに出会い、中にはこの一年の間にレーベル所属、リリースが決まったバンドも!

そんなたくさんの音源取り扱いバンドの中から今年特に印象に残った5組を紹介します!

 

 

1.she said

今年、怒涛のような快進撃!

HOLIDAY!でも話題となったデモのリリースから間もなくセカンドロイヤル・レコーズに所属。

7インチを経て、あっという間にミニアルバムを全国リリース。

良いバンドはあっという間に話題になるんだな、と実感したバンド。笑

セカロイのお洒落でキュートなイメージを良い意味で裏切るようなオルタナサウンド!

ペイヴメント、初期ウィーザー好きにもお勧め!

 

 

2.17歳とベルリンの壁

突然現れるやいなや、あっという間にHOLIDAY!始まって以来の超ロングセラーとなり歴代売り上げ一位を叩き出したバンド。

楽曲、ジャケットやPVなど全てのセンスが抜群に良くてクオリティーが高い!!それに尽きる気がする。

洋楽影響下のサウンドながらどこか懐かしくて、くるりやスーパーカー、アジカンの系譜に連なる新世代って感じ!

 

 

3.加速するラブズ

売れ方で言えば、17歳とベルリンの壁と同じくらいインパクトがあった!入荷後、即完売を繰り返していました。笑銀杏直撃世代によるポップセンス抜群のソングライティングと、YUKIを思い出さずにはいられない、魅力的な女性ボーカルの出会い。

銀杏BOYZにYUKIが参加した曲の幸福な時間がずっと続くかのような、そんなバンド。

 

 

4.Someday’s Gone

下半期に突然現れ、17歳とベルリンの壁に次ぐセールスを記録した宇都宮のロックバンド!エモ、メロディックシーンを出自に持ちながらもYKIKI BEATなどとリンクするようなクールでスタイリッシュな雰囲気が魅力的。そして、そこがとても2015年のバンドらしい。

宇都宮エモシーンから現行インディーへの返答か。エモ育ちのThe 1975か。

 

 

5.さとうもか

she saidと同じくあっという間に全国デビューが決定。それを目の当たりにしたのはやっぱり感慨深い。若干二十歳の岡山の女の子シンガーソングライター!

まるでユーミンを思わせるような歌声に、シティポップ、インディーポップともリンクするお洒落と無邪気さを兼ね備えたようなアコースティックポップ!新世代のユーミンか!?その若き才能は女性版シンリズムか!?