2016
01.27
リサイズimage1

大阪から突然現れたシンガーソングライター・kojipull

BLOG

恐ろしく澄み切った「はっぴいえんど声」な歌声によるフォークソングと初期スーパーカー的疾走オルタナナンバーで構成される珠玉のデビューデモ

 

今回紹介するのは大阪に突然現れたシンガーソングライターkojipullによる初のデモCDRです!

「kojipull / 日月日日青」

 

image2

 

最初に彼を知ったのは、その恐ろしく澄み切った歌声「シティポップ声」「はっぴいえんど声」による牧歌的フォークソング「Goodbye,Sweetheart」でした。

はっぴいえんど、くるり、サニーデイサービスはたまたcaravanといったアーティストが好きなら大推薦&牧歌的、かつ歌詞は少し切なさもある大名曲!!

カントリー調だし、二ール・ヤングが好きだと本人は言っていたんですが、この清潔感ある歌声のせいなのか?なんだかとても今っぽい。古臭さを感じさせないのがポイントです。

 

 

そして彼の特徴としてフォーク調の曲だけでなく、初期スーパーカーよろしくな青春疾走オルタナナンバーもやるところ。尚且つそっちサイドの楽曲も同等のクオリティーを保っていて、まさに二刀流。インディー界の大谷かと。

 

 

でも僕が思うにkojipullの魅力は、その洗練された、今っぽさもあるその牧歌的な雰囲気に併せて、まるで思春期を引きずった少年のような熱さを感じさせるところでしょう。

穏やかな曲調に不似合いともいえる熱さや青臭さ、そしてそこに個性や魅力を感じる!

そう、この世界観はまるで青春漫画「ソラニン」を思い出すような(!?) 収録曲「オレンジのボロい車」は20代前半の将来に迷える若者にぜひ聞いてほしい大名曲!

 

 

HOLIDAY! RECORDS プレゼンツによる生演奏動画もあります。

 

 

今時な牧歌的フォークと疾走オルタナ、穏やかな曲調と熱く青臭いメッセージ性。

その二面性がとても魅力的なkojipull大推薦です!果たして彼はAB型なのか?今度聞いておきますね(笑)!

 

image3

 

HOLIDAY! RECORDS内購入ページ

http://holiday2014.thebase.in/items/2199439