2016
03.01
リサイズHiRes

VEEMOB的「お相撲さんコラボの洋楽PVを集めてみた」

BLOG

10年ぶりに日本出身の力士が優勝を果たした、今年の大相撲初場所。日本の国技である相撲は海外でも人気が高い。今回はスモウ・レスラーが出てくる洋楽ミュージックビデオを集めてみた。

 

One Direction - Steal My Girl


移動遊園地や屋外サーカスのような雰囲気のなか、マーチングバンドやマサイ族、チンパンジーなどとともに二人のお相撲さんが出演している。どちらも元大相撲出身、つまり本物の力士だ。

二人のうち、大きいほうは山本山。もう一人の大翔地はモンゴル出身の力士。二人ともアメリカのテレビ番組に出るなど、それなりに知られた存在だ。大翔地は映画「オーシャンズ13」にも、曙や武蔵丸らとともに出演している。

最後のほうで山本山が踏んでいる四股は、ちょっと素人っぽいというか…もっと豪快にやってほしいところだが、引退して体ができていないとなると、仕方がないのだろう。

 

 

Weezer - Hash Pipe

 

日本人的な感覚としては「土足で土俵にあがっちゃダメ!」と言いたくなるが、日本のバンド、グッドモーニングアメリカの「ディスポップサバイバー」PVでも土足であがっているので、意外とOKなのかもしれない(やっぱり気になるけど…)。

相撲部屋の稽古場で演奏されるこのPV、力士役はほとんど外国人のようだ。だが実際にも外国人力士が多数活躍している現在の大相撲を見ていると、あまり違和感はない。

エッジのきいたシリアスなナンバーだが、途中からお相撲さんがマイクの前でコーラスに参加したり、どことなくユーモラスな映像だ。

 

 

Van Halen - Hot For Teacher

 

ハングルふうの文字をバックに、ベースのマイケル・アンソニーが黒人スモウ・レスラーを一本背負いで投げ、「彼は現在、東京で横綱力士になっている」というテロップが入る。アホだ。だがそこがいい。

 

 

Fall Out Boys - Beat I


ツッコミどころという点ではこのPVはすごい。脳天チョップを食らわせたり、変な踊りを披露したりしているのだが、お相撲さん以外の面でも、なにかと…いろいろと…機会があれば改めて考察したい。

 

若干エキゾチックな視点のものが多いが、海外からも愛されているお相撲さん。たまには洋楽を聴きながら、大相撲を観戦するのもよいかも?

 

 

【合わせて読みたい】

再生回数3日で300万回!アデル新曲をカヴァーする女子高生

http://tmedia01.xsrv.jp/veemob/2015/11/10/hellocover/

伝説のバンド「54-71」(ごじゅうよんのななじゅういち)のこと

http://tmedia01.xsrv.jp/veemob/2015/07/29/5471/

音楽と映像の狭間を旅する- 気鋭の音楽家・Chassol

http://tmedia01.xsrv.jp/veemob/2015/04/29/chassol/