2016
08.22
pmt_photo

今、注目すべき!あなたの知らない関西インディーバンド最前線5組

ARTIST, BLOG, VIDEO

どうも!HOLIDAY! RECORDS中の人です!

8/3に大阪在住のPost Modern Team.というバンドをリリースしました!

関西にはまだまだ世の中に知られていない未知の良質なバンドがいます!

それをぜひとも知ってほしい!!

ということで今回はあなたの知らない関西バンド特集です!

Post Modern Team. / I Just Wanna Make Love To You  

NINGEN CLUBで活躍していた岸田氏による2012年に始まったソロ・プロジェクト!

2016/8/3にリリースされた新作は前作のネオアコ、インディーポップサウンドを経て

更に進化したPost Modern Team.でしか聞けないサウンドになっており

ソウル、ファンク、ディスコサウンドの影響を受けた仕上がり。

今、最もYKIKI BEATやSuchmos、Lucky Tapesなどのファンに「発見」してほしいバンド。

Coughs – In the morning

そしてPost Modern Team.と公私ともに仲が良いのがこのバンド。

大阪でも「くずは」というローカルシティに住む彼らのサウンドは

洋楽ならTHE DRUMSやGIRLSとか思い出すような60’sフィーリング溢れる

ドリーミーなメロディーのソフトなインディーロック!ライブではBEACH BOYSのカバーもする。

Balloon at dawn “Short hair”

これも大阪のバンド。

すでに関西最大級のイベント「ミナミホイール」にも出演済みの実力派!

洋楽インディーポップ、シューゲイズ、チルウェイヴからの影響とJ-ROCKからの影響を

同時に感じさせるようなサウンドはマニアックな層だけでなく万人に広く聞かれる可能性充分!

Galileo Galileiを思わせる透明感ある歌声の描き出す淡い水彩画のような世界観は癖になる。

kailios(7inch-digest)

京都のバンド!すごく不思議なバンドで、

どの時代に現れても絶賛されていたであろう、タイムレスでハイクオリティーなインディーロックサウンド。

男女混成(混声)トリプルギターという編成で、

音源こそスウェディッシュ・ポップを思わせる爽やかさがあるものの、

ライヴではディストーションの効いたパンチのあるオルタナギター音や

トリプルギターが絡み合うスリリングなアンサンブルがとてもかっこいい。

バレーボウイズ あさやけshort ver

京都のバンド!これは面白い。

まるで加山雄三の曲のような、、、

古き良き、昭和の海の家で流れてそうな(勝手なイメージ)昭和歌謡的いい歌を、

オーバーサイズのTシャツにキャップを着こなす現代の若者が演奏するこのギャップ。

バンドロゴなどのアートワークも現代風なのが面白い。

そしてこの感覚はnever young beachなど好きな人の共感も得る気がする。

まだまだ無名のダークホースです。

HOLIDAY! RECORDS

http://holiday2014.thebase.in/