2016
09.09
Outdoor portrait of a beautiful young woman or girl with brown eyes, blond and magenta pink hair

2016年は「ポップパンク再生の年」なのか

BLOG, VIDEO

今年はいったい何があったと思うほど、しばらく活動していなかったポップパンクバンドが矢継ぎ早にニューアルバムやシングルをリリースしている。単なる偶然か何かに触発されたのか定かではないが、ファンにとっては理屈抜きにうれしいことだ。今回はそんなバンドにスポットをあてPVを堪能したい。

 

 

 

約5年ぶり待望のニューアルバム「CALIFORNIA」が7月に発売されたBLINK 182

2004年に活動休止。2015年にTOM DELONG脱退のニュースはファンを奈落の底へ突き落とした。しかし、今回MATT SKIBAをVO/GTに迎えて復活!3ピースバンドでしかもフロントのメンバーチェンジ。正直、映像を見るまで不安だった。新曲のPVを見ると”FIRST DATE”のような、はっちゃけ感や”MISS YOU”の様なダークな感じとも違う、BLINKらしさは残しつつ新境地を開いたようだ。

 

 

この頃は仲が良かったのかな…

このイントロを聞いただけで、目に涙が浮かぶ人もいるのではないだろうか?

 

 

 

最新アルバム『レボリューションレディオ』からのニュー・シングル「BANG BANG」今年10月に世界同時リリースすることが発表された!

 

 

「時間あったら俺の愚痴を聞いてくれる?」で始まる鮮烈なメロディー。22年前の曲なのに今でも色あせない。

 

 

10月発売予定ニューアルバム『13 VOICES』より。

離婚やアルコール中毒症でボロボロになり、バンド存続前に生命の危険さえ噂されたDeryck Whibley。今年のパンクスプリングで元気な姿を見せ、ファンを涙させた。

 

 

9月にニューアルバム「BAD VIBRATIONS」をリリースするA DAY TO REMEMBER

KNOTFEST JAPAN2016にも出演決定している。

 

こちらも久しぶりだ。9月に結成20周年6年ぶりのアルバム『Youth Authority』をリリース。

 

 

 

SUM41と共に今年4月のパンスプを盛り上げたSIMPLE PLAN

この曲は今年2月に発売されたアルバム『TAKING ONE FOR THE TEAM』からのシングル。PVは90年代の大人気ドラマ「BAYWATCH」にインスパイアされている。

 

来年の話をすると鬼が笑うというが、今日紹介したバンドで、来年のパンクスプリングで会えるバンドはどれだろうか?今からラインアップを妄想して楽しんでいる。