2016
09.29

ケニャッタ・​​ビーズリーの名作『ブルックリン・マルディ・グラ+ワン』ボーナストラックを加え再発決定!

NEWS, RELEASE

 ケニャッタ・​​ビーズリーによる、2000年のニューヨーク・ジャズ・シーンを切り取った名作『ブルックリン・マルディ・グラ+ワン』ボーナストラックを加え再発する。

ケニャッタ・ビーズリー、ケイシー・ベンジャミンのパワフル2管と21歳のロバート・グラスパーの圧倒的なピアノ・プレイが炸裂する記念碑的1999年録音の本作品は、ニューヨークのニュースクール出身の生え抜きの若手ミュージシャンによる貴重なアルバムだ。

リーダーのケニャッタは世界の歌姫ローリン・ヒルのバックを務める程の実力派トランペッター、ピアノの ロバートはモンスターと呼ばれるほどのニューヨークでも評判のピアニスト、ドラムスのマーカスもカサンドラ・ウイルソンのアルバムに参加するなど、当時フレッシュな注目株として知られている。

後にロバートは『ブラック・レディオ』でグラミー賞を受賞。ロバートのアコースティック・ピアノによるハード・バップスタイルの演奏は大変珍しくも在り、いまのジャズシーンで大活躍しているメンバーの初期における貴重なアルバムを堪能するチャンスだ。

wncj2273_kenyatta_jkt_2500

【リリース情報】

アーティスト: Kenyatta Beasley(ケニャッタ・ビーズリー)

タイトル: Brooklyn Mardi gras+1(ブルックリン・マルディ・グラ+ワン)

発売日: 2016/10/26

価格: ¥2,315+税

レーベル: What’s New Records

《メンバー》

ケニャッタ・ビーズリー/Kenyatta Beasley(trumpet/トランペット)

ケイシー・ベンジャミン/Casey Benjamin(alto sax/アルトサックス)

ロバート・グラスパー/Robert Glasper(piano/ピアノ)

ブランドン・オーエンス/Brandon Owens(bass/ベース)

マーカス・ベイラー/Marcus Baylor(drums/ドラムス)

テオドロス・エイブリー*/Teodross Avery*(soprano sax/ソプラノサックス)