2016
10.07
Girl 10-12 years old with headphones in red shirt using laptop or internet listening music.

BOYBAND達の名曲とその後に思いを馳せるは、エモい夜。

BLOG, VIDEO

BOYBANDの発祥は日本と聞いたことがある。真偽はわからないが、MONKEYSの時代から1Dまで洋楽でもたくさんのバンドが彗星のごとく現れた。大人になったメンバーを見てもうそれほど若くない自分を重ね合わせることもあるだろう。

ほとんどメンバーチェンジもせず、今も第一線で活躍しているバンドもあれば、ソロで成功を収めたり、数年後に再ブレークしたり。解散後の形は様々だ。

数ある中からお勧めの曲とバンドの現在をまとめてみた。

 

TAKE THAT/BACK FOR GOOD

 

BOY BANDの先駆けと言えるTAKE THAT

ロビーウィリアムの脱退後、1996年に解散。ロビーがソロでヒットを飛ばしまくる一方で他4人は表舞台からしばらく姿を消す。しかし2005年にロビー以外の4人で再結成。奇跡のカムバックを果たし現在に至る。ロビーもその後他メンバーと和解し、2011年には5人でツアーを行っている。珍しいハッピーエンドのパターン。

 

BAY CITY ROLLERS/SUMMER LOVE SENSATION

 

この人たちのことも忘れてはいけない。1970年代に日本を含め世界中を熱狂の渦に巻き込んだバンド。振り返ってみるとなぜそこまで人気だったのか不思議な気もするが。。。でも彼らの音楽は誰が何と言おうと良質のPOPだ。解散後は、一部メンバーで何度か変則的に再結成を繰り返す。残念ながら今だオリジナルメンバー全員で揃ったことはない。

 

WESTLIFE / IF I LET YOU GO

 

イギリスやヨーロッパを中心に絶大な人気を誇ったWESTLIFE。浜辺を5人で歩きながら歌うというベタなMVだが文句なしにかっこいい。2012年に解散し、その後はTVプレゼンターなどそれぞれの道を歩む。

 

BACKSTREET BOYS / I WANT IT THAT WAY

 

1993年結成から現在まで20年近く精力的に活動を続けている。もはやBOYBANDの域を超えた。

 

NSYNC / BYE BYE BYE

 

JUSTIN TIMBERLAKEが若い!活動休止から14年になるが最近メンバーの

誕生日に全員揃った写真を公開しファンを喜ばせた。再結成こそ果たしていないが今でも仲が良さそう。

 

ONE DIRECTION / HISTORY

 

2015年ゼインが脱退。2016年3月から1年間の活動休止中のONE DIRECTION。当分はソロ活動など個人プロジェクトに専念するようだ。

是非1年後に一回り大きくなって帰ってきてほしい。出来ればゼインも一緒にというのは欲張りすぎだろうか?

 

おまけ

BLINK-182 / ALL THE SMALL THINGS

BOYBANDをパロッたこのMV。上記のMVと比べて見るとおもしろい(笑)。