2016
11.18
manatsu_aurora_ap1117_sub

永原真夏、新MV「オーロラの国」でアナログ技術と人間力が結実

NEWS, RELEASE, VIDEO

永原真夏が11/23にリリースする2nd EP『オーロラの国』よりタイトルトラック「オーロラの国」のMusic VideoをYouTubeの自身のオフィシャルチャンネルにて公開した。

撮影監督はSEBASTIAN Xの「DNA」、音沙汰「ホームレス銀河」などでも永原真夏とタッグを組んできた加藤政鷹氏。

演奏シーンにはいわゆるデジタルな合成技術は使われておらず、クラシカルなレンズなどの機材と、近年のMVでは見られない、映画などで用いられている特殊でアナログな撮影スタイルが随所に取り入れられている。

さらにこれまたSEBASTIAN X時代から時折永原真夏の作品でタッグを組んできたベテラン活版職人・三木弘が制作/印刷された活版文字をデジタル化した歌詞が印象的な効果と強い言葉の力を引き出している。

この楽曲を含む新作EP『オーロラの国』は11/23にリリースされる予定。リリース直後の11/26(土)にはタワーレコード渋谷店でインストアイベントや12月には名古屋・京都・東京の3箇所でライブ盤『荒野の彗星』をリリースしたばかりの音沙汰(永原真夏+工藤歩里)と永原真夏+SUPER GOOD BANDの2マンライブも開催される。

 

【リリース情報】

アーティスト:永原真夏

2nd EP:『オーロラの国』

リリース日:2016.11.23 

CD+DVD(初回限定生産)¥1800(税込)

※DVDには2016/9/27代官山UNITでのライブ映像を収録

CDのみ¥1080(税込)

永原真夏HP

http://nagaharamanatsu.com/