2016
12.16
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%aa

「ミルピエ〜パリ・オペラ座に挑んだ男〜 アヴィア」がクリスマス前にロードショー&サントラが先行してリリース!

MOVIE, NEWS, RELEASE

史上最年少で、“パリ・オペラ座”の芸術監督に就任したバンジャマン・ミルピエ。若き異端児が挑む、新作上演までの40日間を追ったエモーショナル・バレエ・ドキュメンタリーが12月23日(金・祝)より、Bunkamura ル・シネマ他にて上映される。

長年に渡り世界最高峰の芸術を提供し続けてきたバレエの殿堂“パリ・オペラ座”。 20年近く芸術監督を務めたブリジット・ルフェーヴルの退任後、ニコラ・ル・リッシュ、マニュエル・ルグリら錚々たる有力候補を押しのけ、史上最年少で芸術監督に大抜擢されたのは、映画『ブラック・スワン』の振付師であり、女優ナタリー・ポートマンの夫として知られるバンジャマン・ミルピエ。そのミルピエが芸術監督として手掛ける新作「クリア、ラウド、ブライト、フォワード」完成までの40日間に密着したドキュメンタリーだ。

音楽は、カナダの巨匠、ドゥニ・アルカン監督作『みなさん、さようなら』を手掛けたアヴィア。ピアノと弦のイマジネーション溢れるスコアから、ループするシンセサイザーと心地よいノイズ感がたまらないミニマルミュージックで観る者を魅惑の世界へと誘う。サントラ盤は12月14日より上映先行リリースされた。

【リリース情報】

サウンドトラック:ミルピエ~パリ・オペラ座に挑んだ男~

アーティスト:アヴィア

発売予定日:2016/12/14(水)

価格:¥2,400(税抜) 

※スリーブケース仕様、フルカラー12pブックレット封入