2016
12.27
uchoten2016%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99%e5%b0%8f

有頂天、26年ぶりリリースアルバムよりMV第一弾が公開

NEWS, RELEASE, VIDEO

後期オリジナル・メンバーが集結して26年ぶりとなる有頂天の完全新『カフカズ・ロック/ニーチェズ・ポップ』より第一弾MV「monkey’s report(ある学会報告)」が公開された。

 昨年6月に発表したミニ・アルバム「lost and found」に続く実に26年ぶりフル・アルバムは2枚組で、全16曲、作曲は2曲のカバーを除き、すべてバンド名義だ。すでにリスナーからは「まさに有頂天!」との大絶賛の嵐が巻き起こっている様子。

 

 タイトルが示す通り、フランツ・カフカフリードリヒ・ニーチェをモチーフに、ポップスからアヴァンギャルドまで、驚くべき幅の広さを以て自在なオンガクを奏でている。しかしそれらに一貫してリアリティーを感じずにはいられないのは何故だろうか…!世界が不毛の地に見えかねない現在、我々に最も必要な音が有頂天から聴こえている気がしてならない。

 なお、来年の1月7日(土)にはBillboard Live 東京で発売記念ライブも決定!新作披露もされるが、KERAにとっては二度目のハコとあって、次はどのように空間を遊ぶのかにも期待せずにはいられない。

cdsol-1759_nietzches_bookcdsol-1758_kafkas_book

【リリース情報】

アーティスト:有頂天

タイトル:カフカズ・ロック/ニーチェズ・ポップ

価格 :¥3,000+税

発売・販売:ウルトラ・ヴァイヴ