2017
02.16
Music Band Training Song Discussion Teamwork Cretivity Repetition Lifestyle Concept

【BLOG】2016年メジャーデビューバンドの未来やいかに

BLOG

2017年も気付けば12分の1を終えている。時の早さに驚愕している人も多いのではないだろうか?日々の生活に追われていると、時間はあっという間に過ぎていく。しかし、時間は人を成長させていく。そう、人を成長させていくのだ。私のお腹が少しばかり出てきたのも、心なしかおでこが広くなった事も全て成長なのだ。そして、それはミュージシャンにとっても同じ。楽器に触れる時間が増えれば、演奏技術は磨かれる。音楽と向き合う時間が彼らを成長させる。ステージに立つ時間が彼らを育んでいく。

彼らの音楽を通じてその成長を感じられるのも、音楽を聴く大きな醍醐味でもある。

2016年。去年も数多くの新人がデビューした。数あるバンドやシンガーの中からメジャーデビューを勝ち取った彼らが、これからどのように成長していくのか?一人のリスナーとしてもとても楽しみだ。

今回は、2016年にデビューしたバンドの中から個人的に刺さった2組について書きたいと思う。

 


My Hair is Bad


 

 

 

ただ過行く時間の中で、立ち止まる事も、進むことも出来ずに、いつも何かに追われていた若い頃の記憶が鮮やかに蘇る。

この曲を聴くと、深夜に家を抜け出し缶コーヒーを一人で飲んでいた頃を思い出す。誰にでも経験があるのではないだろうか?大人でもなく、子供でもない、あの当時の空気。夜中に抜け出して吸う空気は、いつもより酸素の濃度が濃く感じられた。昼間と違う街の風景は、心を少しだけ穏やかにした。世界は今よりももっと鮮やかで、可能性の大きさに立ち尽くした。彼らの曲には、あの当時の空気が詰まっている。こんな素敵な曲を作る彼らの未来には、どのような曲があるのだろう?そして、それを聴く自分は何を思うのだろうか?

 


白波多カミン with Placebo Foxes


 

とにかく、聴いてみて!!切なすぎるメロディーが胸を熱くする!一人で活動していた白波多カミンが2015年に結成したバンド。結成翌年にメジャーデビューというスピードにも納得できるだけの独自の世界観がある。

サビを歌う彼女はどこか神々しくもあり、見る者を圧倒する。

ちなみに、彼女の前職は巫女。彼女が作る曲にその事が影響しているのかどうかはわからないが、神聖な場所で働いていたという事によって独特の世界観が生まれたのだとすれば、神様に感謝。今後、彼女たちの世界観が広がっていくのか。それとも深まっていくのか?とても興味深い。彼女たちの作り出す世界を聴き続けていきたい。

 

長年活動を続けていくという事は、成長し続けていくという事だ。そして、ミュージシャンが成長していくという事は、リスナーである私たちも同じように成長しているはずである。ミュージシャンもリスナーも過ごした時間は同じだ。それぞれの成長によって、歌うものと聴くものとの距離がどうなるのか?新しいアルバムを聴いて感動したならば、自分も負けないように成長していこうと思う。ミュージシャンはそうやって、私たちにエールを送ってくれているのかもしれない。

 

文/しまだゆう