2017
03.02

カザフスタン「2017年 アスタナ万博」で上妻宏光プロデュース公演

EVENT, NEWS

津軽三味線の第一人者である上妻宏光が、カザフスタンの首都・アスタナで開催される『2017年 アスタナ国際博覧会』にて日本を代表し、プロデュース公演を行うことが発表された。

今回、公式では500万人の来場者を予測する万博で、参加する各国が独自のイベントやレセプションを開催する中、7月22日(土)は上妻宏光が中心となり日本公式催事のメインイベントとして日本の伝統音楽と、進化する伝統音楽文化を表現した公演をプロデュースする。

世界最古の音楽芸術、雅楽を奏でる東儀秀樹を音楽交流のスペシャルアドバイザーとして迎え、新進気鋭な和楽器ユニットや、和を取り入れた独創的なダンスカンパニー等、日本の伝統を重んじている賢者達と共に、伝統音楽の未来の姿を世界に向けて発信を行う。

歌舞伎、能等の伝統芸能との交流、JAZZ、ROCK、J-POPの融合等、ボーダレスに日本文化の伝統と革新に挑み続ける上妻宏光の活動からが離せない。