2017
03.15
caligari_?? アーティスト??

cali≠gari、日比谷野外大音楽堂含む追加公演が決定

LIVE, NEWS, RELEASE

今年メジャーデビュー15周年を迎えるcali≠gariが、6月から開催する全国ツアー「cali≠gari △15th Caliversary”2002-2017″ TOUR 13 -Hell is other people-」の追加公演として「cali≠gari △15th Caliversary”2002-2017″ TOUR Re:13 -The worst foe you meet would be always you yourself-」の開催が決定した。9月2日(水)umeda TRAD(旧umeda AKASO)9月9日(土)名古屋BOTTOM LINE、そしてツアーファイナル、9月23日(土)は約3年振りの日比谷野外大音楽堂。この3公演にはサポートドラマーの中西祐二に加え、キーボードの秦野猛行とSaxのyukarieが参加することも発表され、6月からスタートする公演とはまた違うcali≠gariのステージが楽しめるとのこと。追加3公演の各会場ごとに、特典として15年前にリリースした楽曲を新録セルフカヴァーしたCDが付き。

ニューアルバム『13』について、メンバーは「ダークなものになる」と予告しているが、本日cali≠gariメンバーが生出演した「ニコラジ」で初オンエアされた収録曲「汚れた夜」からも、それを少しイメージできたことだろう。なお、アルバムの『狂信盤』購入者にはA4クリアファイル、『良心盤』購入者にはICカードステッカーと、購入者特典も発表された。また、インストアイベントも予定しているとのことなので、詳細は随時オフィシャルサイトでチェック。