2017
03.31

久保田慎吾率いるオールド・ラッキー・ボーイズ、セカンドアルバムリリース

NEWS, RELEASE

 70年代終盤、東京ニューウェイヴ・シーンのパイオニア的グループ、“8 1/2(ハッカニブンノイチ)”などで知られる久保田慎吾率いるオールド・ラッキー・ボーイズが待望のセカンド・アルバム『One from Sunny’s Heart』を6月1日にリリースする。

 本作では自身が率いたグループの名曲「赤坂あたり」「メロディー」「Candy Box」の新たなオールド・ラッキー・ボーイズ・ヴァージョンを含む全10作品を収録。もちろん全て久保田自身のペンによるもので、ファースト・アルバム以上にシンガー・ソングライターとしての力量をまざまざと見せつける内容となっている。

 T.レックス、ロキシー・ミュージック、デヴィッド・ボウイたちが活躍し、Rockの名盤が次々と生まれていた時代、60年代、70年代に青春時代をすごしてきた“オールド・ラッキー・ボーイズ”。彼らならではの懐かしくも、新しいサウンドがぎっしりと詰まっている。是非このワクワク感を一緒に体験してほしい。

久保田シンゴは

いつまでも変わらない。

歌は少しうまくなった。

曲作りはある意味、天才的。

本当に、いい曲を作るなって。

本当にシンゴはいつもバカでくだらなくて下品で酔っぱらいで

でも、とてもピュアでいじらしくてオシャレで

愛嬌があって楽しい。

手塚眞

OLB_onefromsunnysheart