2017
05.08
アー写2017メイン

中村 中、ミニアルバム『ベター・ハーフ』リリース

NEWS, RELEASE

中村 中がデビュー11年目の幕開けにミニアルバム『ベター・ハーフ』をリリースする。

これは6月から8月にかけて、鴻上尚史の作・演出の再演舞台「ベター・ハーフ」の劇中歌を収録したアルバム。6月21日(水)にリリースされる本作は、森田童子のカヴァー「たとえばぼくが死んだら」、60年代にアダモが放った大ヒットで越路吹雪のヴァージョンも有名なスタンダード「サン・トワ・マミー」、そして彼女自身のオリジナル「愛されたい」など全5曲を、サウンド・プロデューサー根岸孝旨氏と共にCD化。ミニアルバムながらドラマティックなラヴ・ソングが収められた濃密な内容となった。

 

BH_H1-4-1_1

 

さらに8月からは全国7箇所を巡るライブツアー“ピアノセッション 十の指2017〜かたわれを求めて〜”も決定。オフィシャルホームページ「中屋」では5月15日12:00より先行販売がスタートする。