2017
06.06
LT写真

LACCO TOWER、亀田誠治プロデュース新曲が「ドラゴンボール超」EDに

NEWS, RELEASE

Photo by MASANORI FUJIKAWA
今年結成15周年を迎えるLACCO TOWERの新曲「(はるか)」が7月からのフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌に決定した。
LACCO TOWERとしては、2016年1月~3月に「薄紅」で同番組エンディング主題歌を担当して以来、2回目のタイアップとなる。本楽曲のプロデュースは亀田誠治氏で、バンド史上初の外部プロデューサーとのコラボレーションとなることでも注目を集めている。
同曲は7月2日よりエンディングで使用されているTVサイズVersionが¥143+税でレコチョク・iTunesなど主要配信サイトにてフルサイズより先行して配信リリースされる予定。
ドラゴンボール超②