2017
06.26
amiina01

【INTERVIEW】amiinA限定盤『Family Tree』大樹に広がる縁(えにし)と大志

ARTIST, BLOG, NEWS, RELEASE, VIDEO

amiinAが新体制一周年を記念してLP『Family Tree』をリリースする。これはアナログ愛を生涯誓ったインディペンデントレーベル“なりすレコード”と妥協を知らない“チームamiinA”の結晶たるもので、これまで立体型のジャケットに慣れているファンも納得すぎる内容だ。僕は制作費を聞いて更にひっくり返った。

amiinAについて個人的に惹かれているのは楽曲群だ。本作『Family Tree』ではその圧倒的な清涼感を保ちながらミックスされたテクノロジーと生録の“妙”が、miyuが加入するきっかけとなった曲「drop」に向かうに連れて、より高尚な場所へと向かうようで神秘だ。更に本作ではベスト盤ながら新曲も収録、見据える未来もほのかに匂わせているところが終わりを知らないamiinAらしさが伺える。「Callin’」では、例えるならばハンガリアンメロディックパンクポップを2人のハイジが踊り歌うようで、チームの遊び心も快調なまま、クリエイティビティは新たな段階にあると伺えて面白い。

この記念すべきタイミングだ、amiinAの”アイドル観”をじっくり語ってもらいたいところであったが…amiinAファンならお分かりだと思う。そう、だからこそ、2人の最大の魅力の一つでもある“天然素材なまま”を存分に活かしたまま、本インタビューをお届けしたいと思います。

 

amiina08

 

——今回(『Family Tree』)もすごいですけど、基本的にamiinAはいつもパッケージがすごく凝っていますよね。

 

miyu もう、わけわかんないです…(笑)!

 

——しかしながらこれ(『Family Tree』)はもう、経費度外視レベルの素晴らしい見応えですね。好きでやったとしか思えない!

 

ami 色も鮮やかですよね。飛び出すのが、好き(笑)!

 

MGR でもこれは、リリースするなりすレコードさんが「amiinAさんのレコードを出すのなら、ここはやはり特殊ジャケットで作りませんか?」っておっしゃって実現したものなんです。こちらとしては「できるんですか!?」っていう感じでした。

 

amiina07

 

——その前に伺いたかったのですが、今年の五月までお休みされていたじゃないですか。それから再開することが決まった時の気持ちをまず聞かせてもらってもいいですか?

 

miyu miyuは受験で休んでいたんですけど、ライブでは久々すぎて緊張しました!再開するときはすっごい嬉しかったです。ライブも楽しかった!

 

ami そうだね、帰ってこれたことがすごく嬉しかったかな。

 

——休止期間中には他にどんなことをして過ごしていましたか?

 

miyu あ!ちゃんと受験の勉強してましたよっ(笑)!そのほかは、amiinAがもっと上に上がるためにどうしたらいいかっていうことをスタッフのみんなで話し合ったりしてました。あとは、新曲をやったり。休止期間中に初めてトークイベントにも出たりしました。まあ…楽しんでいましたっ!

 

——amiinAのトークについて、ご自身ではどう評価していますか?

 

ami  私たちのですか?…そうですねえ…自分的には普通に喋っているだけなんですよね。でも、周りからは「ポンコツ」っていうか…

 

miyu それはamiだよ(笑)!

 

ami 同じだよ(笑)。

 

miyu amiです!

 

ami 同じだって!

 

——「ポンコツ」を擦りつけあっている(笑)?

 

ami 一応、年上なんで!

 

miyu でも、中身的にはアタシが“上”なんで!

 

ami えー!違うよーお!

 

miyu どっちが年上に見えますか?

 

一同笑

 

amiina02

 

——それにしても、以前よりパワーアップしている印象ですね。今回は一周年記念ということで、新生amiinAのベストLP盤『Family Tree』がリリースされます。

 

ami そうなんです。中を開くと、一番上に木の絵が飛び出してくるんですけど、miyuが入るところからどんどん枝分かれして木が成長していく感じが出てるんです!

 

——愛されていますね!

 

miyu エヘヘ!あと、裏にも沢山仕掛けがあって、ここには月や私たちのモチーフになってるオオカミと鳥の星座までちゃんとあるんですよー!

 

amiina20

 

——ちなみに、月をイメージして作られた特殊カラーのコレ(LP)ですが、どうやって音を出すか、お二人はご存知でしたか?

 

ami レコードですよね…あの…置いて…

 

2人 針!

 

ami 「君と100回目の恋」っていう映画で、レコードを流しているシーンを見たんですよね。それで「レコードってこういうのなんだ。」って思った。

 

miyu 「ララランド」(映画)でもなかったっけ?

 

ami 「ララランド」はねえ…ちょっと途中で話がわからなくなっちゃって、寝ちゃった!

 

一同笑

 

miyu ひどいー!でも、レコードのシーンはあった気がする!

 

ami でも、唯一初めてかも、寝ちゃったの(笑)。なんか…ストーリーがよくわかんなくない?みんな歌って踊って〜、みたいな?

 

——ご自宅にレコードプレーヤーはない?

 

ami ないですね。普段レコードは聴かないもんね。

 

miyu これ(レコード)って、どれくらいの時に流行ったんですか?

 

——レコードは、例えば戦争の前からあったからね。

 

ami そんなに前からあるんですか?

 

MGR ただいま調べたところ、世界で初めて再生可能なレコードは1877年12月6日にエジソンが開発したそうです。

 

miyu それっていつくらい?昭和?

 

MGR 全部“昭和”か!

 

——お二人にとって“昭和”は大昔 なんですね。

 

2人 平成(生まれ)ですから(笑)。

 

miyu “平成”って人気の名前じゃあなかったらしいですよ。

 

ami あー!聞いたことあるー!

 

miyu  “昭和”っていい響きじゃないですか。でも「“平成”って、だっさ!」みたいな感じだったらしいですよ。そういうのが街角インタビューとかでやっていたらしいです。

 

——amiinA的にはどうなんですか?

 

miyu  amiinA的には、(“平成は”)“昭和”よりは格好イイんじゃないかな!ふふふ(笑)。

 

ami “昭和”って、なんか茶色いイメージがある。

 

miyu わかる!紙とか茶色だと「“昭和”の紙じゃん!」ってなる。

 

ami 平成は白くてキレイな紙。これ(『Family Tree』)もキレイだから“平成”!レコードを(ジャケットの中に)入れて見てください。そうすると、お月様みたいに見えるんですよ。

 

miyu お月様(私達)がみんなを照らしているんです。お月様がいないと真っ暗なんですよ?だから月は大事です!

 

——これは素敵ですよね。ここにも英語でamiinAのキャッチフレーズが載っていますが、その他にも“音楽の旅”っていうフレーズはamiinAがよく使う言葉ですよね。その“旅”って、amiinAはどんなイメージで使っていますか?

 

ami 音楽っていろんなジャンルがあるじゃないですか。それをamiinAの音楽で色々知って欲しい。だってamiinAの曲って本当にいろんな世界観がある。そういうひろーいイメージだと思っています…って、わかんない!ムズカシイ(笑)!

 

一同笑

 

——この作品の中には同時期にリリースされるミニアルバム『Valkyrie』に収録されている新曲も含まれていますが、中でも「Callin’」はサウンド的にもまさに“音楽の旅”のようですね。あの曲を最初に聞いたとき、どう思いましたか?

 

miyu 今までのamiinAとは違う曲だなって思いました。今までのamiinAは結構「これから自分たちはどうしていくんだ!」っていう曲が多かったけど、あれは人に向けて歌う曲になってる。

 

ami 私は優しい歌だなって思ったかな。

 

——ちなみに個人的は「lilla」が好きですね。

 

 

miyu 「lilla」は人気ですよ!この曲にはポーズがあるんですけど、(ファンの)みんなは好きって言ってくれる人が多いんです。

 

——それに神ベーシストBOH氏が参加しているという。耳の肥えたamiinAのファンはバンドセットでのライブを密かに熱望しているのでは?

 

MGR 私たちもいつかやりたいな、とは思っています。でも実現するのはかなり難しいですけど……(笑)。

 

——そして今更ですが…根本的はことを伺ってもいいですか?

 

2人 はい!

 

——お二人がこのレコードを実際に聴くことはあるんでしょうか。

 

ami 聴くやつを買わなきゃ!って段階にいます。

 

一同笑

 

miyu この板だけで聞けちゃうんですよね?すごいなあ〜!

 

——私が思うに、気軽に好きなアルバムの好きな曲の、さらに好きな部分だけ聴けちゃう時代に、それなりの手順を踏んで最初から最後まできちんと音楽を聴きたい気持ちがアナログという選択に表れているんだと思いましたよ。だからこの『Family Tree』は、そんな風にamiinAの音楽を心の底から愛する人々が手に取る一枚でもあるのかもしれませんよ。

 

amiina06

 

——さて、異色のバンドとの3マン企画の真っ最中でもありますし「2017年は勝負の年」だと言っていましたけども!

 

ami そうですね!今年は夏フェスも結構決まってきてるし、amiinAをみんなに伝えて、好きになってほしいなって思ってる。だから勝負の年かなっ!

 

——例えば、どういった状況だとその勝負に勝った!と思える?

 

ami ツィッターで検索した時に「amiinAよかった!」とか呟いてくれるのを見ると「やった!よかった!」って思える!

 

miyu 一回だけツィッターのトレンド入りしたんですよ!それが嬉しかった!だからまたトレンド入りできるように頑張りたいよね!

 

amiina14

 

——何人くらいのお客さんにライブに来て欲しい?

 

miyu まず一万超えたい!

 

——共演したい人は?

 

ami アイドルならBiSHさん。アイドルなのに激しくて、メンバーそれぞれの個性が素敵だなって思う。それが歌声に出てるんです!あと、バンドだったらSuchmosさん!メッチャ好き!

 

miyu amiinAがもっと上に行けるようにがんばります!!

 

写真と取材 / 田中 サユカ

※2017年7月4日誤字修正済み

 

【リリース情報】

タイトル:Family Tree

仕様:カラーレコード/特殊ジャケット仕様

アーティスト:amiinA

リリース日:2017/06/21

価格:¥4,104(税込)

レーベル:なりすレコード

amiinA

web

twiter