2017
09.30
toranoana_asha

【レポ】新津由衣とAZUMA HITOMIー虎のマスクの宅録女子が新曲披露!

ARTIST, BLOG, NEWS

新津由衣とAZUMA HITOMIによる初の自主企画イベント「ゆいちゃんひとみちゃんの新世界★虎の穴」が、2017年9月23日に渋谷・サラヴァ東京で開催された。このイベントは同じ「宅録女子」として出会った新津由衣とAZUMA HITOMIがさらなる飛躍を目指して音楽活動を展開していくにあたり、「ミュージシャン養成学校」である“虎の穴”にて修行を重ねていくというコンセプトのもと企画された。

 

tora_3s

まず始めに事前の告知動画やイベント用ヴィジュアルで話題になっていた、虎のマスクをかぶった制服姿で二人が登場。高らかに開会宣言がされると、トップバッターは、AZUMA HITOMIとドラマーUによるオルタナバンド「キスできればそれでいいしス」。毎回編成もアレンジも異なるライヴを展開している彼女たちは、9月1日にカセットテープでリリースしたばかりの新曲「おもちゃの雨」からライヴスタート。今回初めてライヴで使用するというRoland Jupiter6の手弾きシーケンスとエレクトリックドラムを中心に、ニューウェイヴ色の強い個性的な楽曲が目立つ。この日QRコード付きグッズとしてリリースされたAZUMA HITOMIの3年ぶりの新曲「ヴィンテージ・フューチャー」も、バンドアレンジで初披露され会場を沸かせていた。

 

tora_4s

 

次にスペシャルゲストのTwo Buffalo Daughterが登場。大野由美子は日本発の新しい「オンド・マルトノ」である「Ondomo」という希少な電子楽器を披露。シュガー吉永とのインプロビゼーション含む圧巻のステージに、会場も静かに引き込まれていく。そしてライヴセクションのラストを飾るのは、先月「武者修行ツアー」を10本完遂したばかりの新津由衣。サポートにAZUMA HITOMIと秦千香子を率いたトリオ編成で、60’sを彷彿させるタータンチェック風の揃いのワンピースに身を包んだ3人が登場。ガイコツマイクを手に持ち歌う新津の姿が新鮮なインパクトを放つ。ライヴ初披露となる新曲「Bye Bye Bee Bye Boo」や現在QRコード付きラバーキーホルダーとして発売している「愛のレクイエム」を含む計6曲を披露。また、ライヴ中のMCで12月3日(日)に代官山LOOPにて三上ちさこ(ex.fra-foa)との共同企画イベント「月と太陽-透明な交差点-vol.1」を開催することが発表された。

 

tora_6s

「授業参観」と称した曲作りのコーナーではTeenage Engineeringとのコラボも実現。ポータブルシンセサイザー「OP-1」のみを使ってゲストとともに即興で曲を作っていくという。第一回目である今回は、どんな雰囲気の曲を作りたいか話し合うところからスタート。大先輩ミュージシャンの大野由美子、シュガー吉永とともに、和気あいあいとした雰囲気の中ギターのカッティングが際立つベーシックトラックが見事に完成した。全4回を通してゲストとともに一曲完成を目指すということで、今後の展開も楽しみなコーナーとなっている。

イベント最後には本人たちより、来年1月頃の「新世界★虎の穴~中級編~」の開催と、YouTubeで定期的に更新され話題を呼んでいる「虎の穴相談室」(二人が特殊ルールの中リスナーの悩み相談に答えるというユルい動画シリーズ)も継続していくことがアナウンスされ、「新世界★虎の穴~初級編~」は大盛況の中、幕を閉じた。宅録女子の二人にこれからどんな試練が待ち受けているのか?次回のイベントも目が離せない。

「ゆいちゃんひとみちゃんの 新世界★虎の穴」特設HP
https://www.shinsekai.info
「虎の穴相談室」
https://www.youtube.com/watch?v=iUWxUZ-R_l8
新津由衣(にいつゆい)
https://www.neatsyui.com/
https://twitter.com/Neatsyui
AZUMA HITOMI
http://azumahitomi.com/
https://twitter.com/AZUMAHITOMI
キスできればそれでいいしス
https://www.kisssss.net/
https://twitter.com/kissi_s