2017
10.22
BR_OSK_2719

【レポ】a flood of circle VS 爆弾ジョニー『BATTLE ROYAL』で熱狂!

BLOG, LIVE, NEWS

a flood of circleが10月17日(火)に大阪・梅田CLUB QUATTROで、対バンツアー『BATTLE ROYAL 2017』大阪公演を開催した。

 

初日の愛知公演に続き、AFOCのサポートを務めていたキョウスケ(G)が所属する爆弾ジョニーをゲストに迎えたこの日。ゴングが鳴り響いた後、格闘技さながら影アナを受け登場した爆弾ジョニーは、SEをAFOCと同じ「Superstition」にするあたりもニクい演出。しょっぱなの「KNOCK」から場の空気をガッツリ掴みライブを展開していく。ロマンチック☆安田(Key)は、「昨日呑みに行って仲良くなったおじさんにお酒をおごってもらって、今日のライブにも来てくれました。でも、終電で寝過ごしてホテルまで歩いて帰りましたけど(笑)」とMCでも大いに沸かせ、「(佐々木)亮介さんと弾き語りした思い出の曲」(キョウスケ)という「イミナシ!」では、夕暮れ色の照明を背にフォーキーな歌の世界を会場に染み渡らせる。

 

BR_OSK_0546

 

そして、「俺の部屋で強引に部屋呑みされたり、指の隙間にポップコーンを詰められたり、ベッドに寿司をぶちまけられたり(笑)」といかにもバンドマンらしいAFOCとの大阪の思い出をキョウスケが語りつつ、「僕の好きなフラッドに、フラッドを好きなみんなに、僕の好きな爆弾ジョニーを観せられて嬉しい。亮介さんが好きだと言ってくれた曲を」と「EVe」を披露。「なあ~んにも」でも会場の隅々まで拳が上がる絶景の中、ラストの「ユメノウタ」ではりょーめー(Vo)とキョウスケがフロアに突入。まさにドリーミーな音像でクアトロを飲み込んだ爆弾ジョニーだった。

 

続いて、純白の衣装でステージに現れたのは主催のa flood of circle。ド頭の「Hide & Seek Blues」からずっしりとしたグルーヴを叩き出し、「真剣勝負、ブッ飛ばすぞこの野郎!」との佐々木(Vo,G)の咆哮から、「青く塗れ」、チャック・ベリーの「ジョニー・B. グッド」、「ベストライド」とフロアに着火する楽曲を容赦なく繰り出すアーカイヴには畏怖の念すら感じる。ここで早くも佐々木がダイブするなど、最高をどこまで更新するのかという無敵状態。

 

BR_OSK_1618

 

「俺たちの地獄の殺し合い、そして愛し合い、『BATTLE ROYAL 2017』にようこそ! キョウスケのMCがエモ過ぎて、聞いてるこっちは親戚のおじさんみたいな気持ちになっちゃって(笑)」と佐々木が場をなごませつつ、現在のサポートギタリストのアオキテツが3年前、梅田クアトロのバイトに履歴書で落ちたエピソードや、集合時間の20分前には現れる律義さに触れる。「テツが5分遅刻したらこれからは失踪だと思うわ(笑)」と佐々木が自虐的にいじると、「いやいやもうちょっと待ってや!」とテツが突っ込み、「ホント? すぐニュース配信しなくていい?(笑)」(佐々木)なんて笑う光景も何とも微笑ましい。

 

BR_OSK_2429

 

「テツが入って初めてのライブDVD(『NEW TRIBE The Movie -新・民族大移動- 2017.06.11 Live at Zepp DiverCity Tokyo』)は最高なんでぜひ見てほしいけど、今からそれを超えていくから、史上最強のフラッドを、史上最高の大阪にぶつけていいですか!?」(佐々木)と始まった「Buffalo Dance」では、「勝負だテツ!」と間奏でギターを手に向かい合う。ダイバーも次々発生する熱気の中、ラストはAFOCの生き様そのものと言える「花」へ。客席から沸き上がる声という声に、ライブはオーディエンスと作るものという事実と幸福を改めて思い知らされる。

 

BR_OSK_2590

 

アンコールは爆弾ジョニーのメンバーも勢揃いのカオスぶりで、1本のマイクで佐々木、キョウスケ、テツが歌うシーンも。「岡ちゃん、大さん、曽根さん、Duran、清也、キョウスケ。全部ブッ飛ばせよテツ、俺たちの歴史はこれからだ」と歴代ギタリストの名前を挙げ、その俺たちの一員であるオーディエンスにも呼びかける佐々木。全ての挫折を血に変えて転がり続けるロックンロールバンドは、最後の最後の「見るまえに跳べ」で「俺たちは前に進むだけだから」(佐々木)との言葉を残し、ステージを後にした。

 

BR_OSK_2719

 

なお、今後の『BATTLE ROYAL 2017』は、11月15日(水)にPOLYSICS、16日(木)にLACCO TOWER、12月11日(月)にTHE NOVEMBERS、13日(水)にNothing’s Carved In Stoneを招き、東京・新宿LOFTで開催。12月12日(火)のゲストアーティストは近日中に発表される。

 

 

文= 奥“ボウイ”昌史

写真= 渡邉一生(SLOT PHOTOGRAPHIC)