2017
12.01
IMGL7807

【レポ】15th Anniversary TOUR “SCIENCE Re:ACTION”ライブレポート

LIVE, NEWS, RELEASE

 avengers in sci-fiの15周年Anniversary Tour “SCIENCE Re:ACTION”の最終公演が11月26日渋谷WWW Xで開催された。

今回のツアーは2004年~2010年にリリースされた作品の楽曲のみでセットリストが構成され、昔からのファンはもちろん、近年ファンにも待望のライブとなった。

 

IMGL7917

 

ライブは1stアルバムのタイトルチューン「avenger strikes back」からスタート。「この曲を待ちわびていた!!」感に満ち溢れ、続く「Universe Universe」でソールドアウトとなったフロアの熱気は一気に上昇する。

「ここだけの話、今日は昔の曲だけをやります。”SCIENCE Re:ACTION”へようこそ。」という木幡の一言から、アベンズ流PUNKと言える2ndアルバム『SCIENCE ROCK』の「SCIENCE ACTION」「Sci-fi Age Riot」と続いて披露。

 

IMGL7749

 

ライブでは曲間の繋ぎに定評がある彼らだが、この日も「asteroid girl」1コーラスから「Lovers On Mars」と驚く展開を見せ、続く「There He Goes」や「Speed Of Love」は大胆なアレンジで常にアップデートしている彼らの懐の深さも魅せる。

MCで木幡が「過去は振り返らないバンドなんで」と語っていたが、懐かしさよりも一曲一曲の完成度の高さを改めて感じさせる。

 

IMGL7847

 

結成当初からのアンセムである「NAYUTANIZED」から、”SAVE OUR ROCK”というキーワードが印象的な「Homosapiens Experience」で大いに会場を沸かせた後、フロント2人が楽器を下ろし、シンセの浮遊感とメロディアスなボーカルの掛け合いが印象的にアレンジされた初期ナンバー「HAL THE SHOEGATHER」で本編が終了した。

アンコールでは9月に自主レーベルからリリースされた最新曲「I Was Born To Dance With You」と「Indigo」で会場はダンスフロアと化し、続く「Radio Earth」でこの日のライブを締めくくった。

 

IMGL7872

 

来年3月18日には結成15周年を締めくくるイベント”SCIENCE MASSIVE ACTION”を新木場STUDIO COASTにて行う。現在チケットの先行受付が行われているので、是非”最新曲が最先端”の彼らを会場で目撃しよう。

 

photo=Hiroaki Kuwabara


15th Anniversary TOUR “SCIENCE Re:ACTION”

11/26(日)渋谷WWW Xセットリスト


 

  1. avenger strikes back
  2. Universe Universe
  3. SCIENCE ACTION
  4. Sci-fi Age Riot
  5. asteroid girl 〜 Lovers On Mars
  6. Starmine Sister
  7. speed of love
  8. There He Goes
  9. NAYUTANIZED
  10. Beats For Jealous Pluto
  11. Before The Stardust Fades
  12. Homosapiens Experience
  13. HAL THE SHOEGATHER

en1.I Was Born To Dance With You

en2.Indigo

en3.Radio Earth