2018
02.14

クミコ、シングル「最後だとわかっていたなら」リリース

LIVE, NEWS, RELEASE

歌手のクミコが、ニューシングル「最後だとわかっていたなら」3月7日にリリースする。

今作は、国内では異例の累計15万部を突破し世界中が涙した詩集「最後だとわかっていたなら」をもとに書き下ろした楽曲。訳者の佐川睦がアメリカ留学中に最愛の母を事故で亡くし帰国した失意の中、アメリカの友人から送られてきた1通のメールに書かれていたこの詩に励まされたことから、自身のホームページで日本語訳して公開したことがきっかけであった。

楽曲のアレンジは松任谷由実コンサートツアーの音楽監督や、一青窈、平井堅など数々の大物アーティストをプロデュースする音楽プロデューサーの武部聡志が担当。発売を記念し6月30日には東京・EX THEATER ROPPONGIにて、発売を記念した『クミコ コンサート2018』が開催される。