2018
02.21

元ピンクレディー増田惠子、加藤登紀子とヒャダイン迎え「阿久悠」を歌う

NEWS, RELEASE

増田惠子が約13年ぶりとなるニューシングル「最後の恋富士山だ」を明日2月21日に発売する。

増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠作品の大ヒットメーカーとして活躍したことでも広く知られている。今作はソロ転向後初となる恩師の阿久さん作詞による新曲を収録した。「最後の恋」は、阿久悠の未発表詞に加藤登紀子が作曲したラブ・ソング。また「富士山だ」は加藤が2014年にリリースした作品で、なお両曲ともに編曲はヒャダインが担当している。オフィシャルサイトでは楽曲の視聴もスタートしているので、是非チェックいただきたい。