2018
02.25

【レポ】THE BOHEMIANSアルバムツアー完結、ベスト盤リリースを発表

ARTIST, BLOG, LIVE

THE BOHEMIANSが、下北沢GARDENにて昨年12月6日に発売されたアルバム『DELICIOUS』の全国ツアー「Winter Delicious Long Tour 2018」のファイナル公演を行った。

SEに乗りメンバーが登場すると会場からは早くも大歓声が上がる。イントロの途中でvo. 平田ぱんだがステージに飛び出し、ピアノの音色が印象的な「恋はスウィンギン・イン・ザ・レイン」からスタート。

のっけから「THE ROBELETS」「GIRLS(ボーイズ)」といったライブでは定番のナンバーを連発。序盤からフルスロットルのセットリストが並ぶ。

 

 

「ここからは12月に出たアルバム『DELICIOUS』からやります。まずはその中でも一番いい曲を」というMCから始まった「ポーラ」。そこから続けて新譜4曲を披露。

その後は1stアルバム『I WAS JAPANESE KINKS』より「お気にのチェルシー」「麗しのグッドルッキングガイ」2ndアルバム『憧れられたい』から「王国の謎」といった、久しぶりのナンバーを演奏。

「0.1」「THE LENS」からボヘミアンズの楽曲の良さが光るミディアムナンバー「ロミオ」へ。ミラーボールが光る中、丁寧に優しく歌う「君は一人じゃないよ 君は一人しかいないよ」という言葉が、今日はいつもよりグッと心に響いた。

 

 

「みんな暴れ足りないんじゃないかい?始まりの合図は星川ドントレットミーダウン」の平田ぱんだのMCとともに、b.星川が新譜「Mr. Grace Wednesday」のイントロをかき鳴らすと会場は一気にヒートアップ。「male be, on a sunnyday. well well well well!」「I ride genius band story」といったアッパーなナンバーを立て続けに披露。 「I am slow starter」「君はギター」といった、今後ライブで定番になりそうな、『DELICIOUS』からパンキッシュでポップな2曲を演奏して本編が終了。

 

 

大きなコールに応え、メンバーが再びステージに登場する。

メンバーが一人づつこのツアーに来てくれたオーディエンスにお礼の言葉を述べた後、アルバム『DELICIOUS』から「今夜キャバーンクラブで」、その後は「リクエストコーナー」と題して、メンバー・スタッフ・オーディエンスが選ぶ、普段なかなか演奏されない楽曲を各地日替わりで披露してきたブロックへ。

今夜のセレクトはボヘミアンズのキャラクター“ボグマ”がツイッターでファン投票を行い、一番リクエストが多かった「ひとりぼっちのあいさつ」に続き、各地演奏してきたプロデューサーでレーベルの代表でもあるthe pillows 山中さわおのリクエスト「シー・セッド・ヤァ!ヤァ!ヤァ!」で、今日最大の盛り上がりへ。

 

 

予定していたラストソング「bohemian boy」を演奏しても、平田ぱんだの気持ちは収まらず、急遽「火の玉ロック」を演奏し、メンバーが深々と頭を下げるとおなじみのエンドSEが流れ出したところで、平田ぱんだの口から嬉しいサプライズが発表される。

「俺たちは8枚のオリジナルアルバムを出した。同じく8枚のオリジナルアルバムを出してブルーハーツやハイロウズ、イエローモンキーは一旦活動休止したけど、ボヘミアンズはこれからもまだまだバンドを続ける。そしてボヘミアンズをもっと広げたい。でもアルバム8枚も出して、どこから聴けばいいのかわからないかもしれないから、入口を作れるように今年はベスト盤を出す!」と今年の夏にバンド史上初のベスト盤をリリース予定との大発表をおこない、更には「前にいたレーベルの曲は再録する!」と以前のレーベル時代の楽曲は今作のために再度レコーディングされることも発表となりファンを沸かせた。

 

 

ベスト盤の発表以外も、大興奮で今後の予定を楽しそうに話す平田ぱんだに、集まったオーディエンスも歓喜の声をあげ応える。

メンバーも今回のツアーは本当に楽しかったと語るように、今のボヘミアンズの充実ぶりがうかがえる熱いライブだった。まだ始まったばかりの2018年、THE BOHEMIANSの活躍に大いに期待だ。

 


「Winter Delicious Long Tour 2018」

2018年2月23日(金)下北沢GARDEN  セットリスト


01恋はスウィンギン・イン・ザ・レイン

02 THE ROBELETS

03 GIRLS(ボーイズ)

04 B.O.H.E.M.I.A.N.S

05太陽ロールバンド

06ハイパーデストロイでクラッシュマグナムなベイビージェットよいつまでも

07ポーラ

08 I’m waiting for the band

09 too many people understand, too many people misunderstand

10見える女

11お気にのチェルシー

12麗しのグッドルッキングガイ

13王国の謎

14 0.1

15 THE LENS

16ロミオ

17 Mr. Grace Wednesday

18 male bee,on a sunny day. well well well well!

19 I ride genius band story

20 That Is Rock And Roll

21 I’m slow starter

22君はギター

EN1今夜キャバーンクラブで

EN2ひとりぼっちのあいさつ

EN3シー・セッド・ヤァ!ヤァ!ヤァ!

EN4 bohemian boy

EN5 火の玉ロック

EN6明るい村

EN7 I Saw Her Standing There