2018
03.08

逗子発 Half Mile Beach Club、『Hasta La Vista』で全国デビュー

NEWS, RELEASE

逗子を拠点に活動するHalf Mile Beach Clubが、ついにEP『Hasta La Vista』で全国デビューを飾る。

昨年スマッシュヒットした『Rhyming Slang Covers』をはじめ、インディシーンで話題を呼んだコンピに多数参加。インディーロックとクラブカルチャーを横断した活動でDYGL、Luby Sparks、Beipana等と共演。注目を集めているHMBC。
デビュー作となる今作はmixエンジニアに元Open Reel Ensemble佐藤公俊(Mother Tereco)を迎え、バレアリックやマッドチェスターサウンドなどの趣を感じさせつつ、現行インディロックやダンスミュージックシーンとシンクロした幅広い楽曲群を収録。HipHopアーティスト Maco Maretsによるフィーチャリング曲や、トラックメイカー in the blue shirtsのRemixなど層の厚い共演がクレジットを彩る。

 

CD発売に先立ち、3月8日よりリード曲「Olives」の先行配信もスタート、合わせて公開される特設サイトにはThe Wisely Brothers、beipana、加藤寛之(すばらしか)からの推薦コメントが掲載されている。詳細はこちら