2018
04.12

nujabesのDNAを受け継ぐ「FK」がオリジナル楽曲をリリース

NEWS, RELEASE

生前のnujabesが「僕が知り得る範囲でサンプリングを駆使する日本のアーティストでは彼以上のビートメイカーは見当たらない」と言っていた逸材にしてnujabesの描いた世界観の良き理解者でもあり、彼のDNAを受け継ぐ者の一人として最も作品のリリースが待たれたアーティスト、FKが、長い沈黙を破って新作をリリースする。

自身のパーソナルな部分を色濃く映す作品の瑞々しさや鮮度を失わないためにも完成からリリースまでの時間と行程を極限にまでそぎ落とすべく、マスターから直接1枚づつアナログカッティングしていくという、超限定生産のヴァイナル・ダブプレート「Straight Out Cutting Series」の第一作目のデジタル版のリリースとなるのが本作「Meaning of Blue」だ。

膨大なヴァイナルコレクション、そしてnujabesとの音を通じたコミュニケーションにより自身の世界観を深めて来た彼が見つめる「過去〜現在〜未来」を示唆するかのようなメタフォリカルミュージックが長い熟成期間を経てここに完成。是非ご一聴を。