2018
05.07

アニメ「ピアノの森」人気ピアニストによるベスト盤6月にリリース

NEWS, RELEASE

現在NHK総合テレビで放送中(毎週日曜日の24時10分から放送)の傑作クラシック音楽漫画「ピアノの森」(一色まこと著)に登場するクラシック・ピアノ曲を収録したアルバム『ピアノの森」Piano Best Collection Ⅰ 』が6月20日(水)にリリースされる。
「ピアノの森」は、主人公・一ノ瀬海が、さまざまな出会いを経てピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を全24話で描くストーリー。

 

『「ピアノの森」Piano Best CollectionⅠ』は、アニメの中で流れた楽曲の中から選ばれたアニメを彩る世界基準の演奏レベルを誇るクラシック曲の数々を、フルサイズで収録。さらに主人公・一ノ瀬海が演奏するオープニングテーマ「海へ」が冒頭に収められている。また、メインピアニストには反田恭平(阿字野壮介)髙木竜馬(雨宮修平)牛牛 (パン・ウェイ)シモン・ネーリング  (レフ・シマノフスキ)ジュリエット・ジュルノー (ソフィ・オルメッソン)を迎えた豪華なラインナップ。
「海へ」は一ノ瀬海がアニメ第1話の冒頭で演奏していたショパン作曲「エチュード作品10-1」をアレンジしたもので、作品10-1のピアニズムの粋が詰まった華麗な曲風に、今回の劇伴の作曲を担当する富貴晴美氏による鮮やかなオーケストレーションが加わった壮大な曲に仕上がっている。
なお、この「海へ」は、本日より各音楽配信サイトおよびストリーミングサイトで単曲配信がスタートしている。